今月の「ときめき作品」          鈴木 一雄先生

    
            旋 律                          永井 勝雄

             昨年の11月、山梨県の板敷渓谷・昇仙峡に出かけたときの作品。
              実は、昇仙峡は誰でも撮る定番の撮影ポイントでもあり、あまり
              見かけない被写体を探していたら、流れの中の岩が面白く感じて
              川面の模様と組み合わせて撮った作品です。

               使用カメラ:キヤノン 5D MarkⅣ  1/6sec f11