今月の「ときめき作品」          鈴木 一雄先生

   
               渓流を眺める                      大野 良信

          東京奥多摩の御岳渓谷は四季を通じて多くの人たちが訪れるところで、今日もどこかの
          映画会社で渓谷の脇を使って撮影(ロケーション)をしていました。
          そんな人気の場所で、PFJでも以前に何度か撮影会を実施した場所で、私も久しぶりに
          カメラを担いで渓谷を歩き始めました。
          中々見慣れた場所では撮影ポジションが見つからない中、暫くして渓谷の中程に差し掛
          かった時、珍しい光景に出会いました。
          渓流に囲まれた狭い岩稜の上に水鳥が羽を休めているでは有りませんか。
          初めて出会ったこのチャンス(シーン)やっぱりものにしたいですね。
          何とか活かすため水鳥が眺める渓流の構図にしてシャッターを切りました。


           カメラ:キヤノン 1D X  100~400mm