今月の「ときめき作品」          鈴木 一雄先生

                                                     
                                                                           山麓の朝                倉田 晴彦

 
                                                            この日は早朝から快晴、小高い丘の上の城址公園は密集する桜に圧倒された。
                                                             しかも、既に先客も多く桜と残雪の中央アルプスとのコラボレーションを決めるポイントは
                                            少なく不安定な岩の上にセットする。
                                            次第に朝日が残雪の山肌に当り始める「モルゲンロート」に期待するが、今一つ赤み不足で
                                            手前の桜はまだ眠りの中、ハーフNDを駆使しながら桜のボリュウム感を出すため250mm
                                            長玉で何とか撮影できた。

                                                                    撮影地:長野県中川村大草城址公園   撮影日:H2848 
                                                                    フィルム:RVP100   6×6  レンズ:250mm