今月の「ときめき作品」          斎藤 友覧先生

                                                     
                                                                          惜秋の舞             石井 文一郎

 
                                                             12月半ば過ぎ、紅葉の盛りを過ぎている。狙いは落葉で、できれば「くるくる」があればと
                                                              期待して渓谷に向かう。
                                                              やっと見つけたのが、この小さな水たまりで、わずかな葉が寂しそうに舞っていた。
                                                                                                                                
                                                                  撮影地:千葉県大多喜町  養老渓谷   2015年12月16日
                                                                  カメラ:PENTAX  645NⅡ   80~160mm  F:32  10sec -1/3EV