今月の「ときめき作品」         清水 重蔵先生

     
             霧氷の朝    長田 善秀              長野県 松本市大正池

                         昨年の上高地は秋が早く、撮影に訪れた日は既にカラ松も葉も落ちてしまい、
              大正池の周りは枯れ木に包まれていました。
              翌日、あまり期待もせず早朝撮影に出かけてみると状況は一変、池の周り
              すべては霧氷に包まれ、枯れ木は一挙に白い花が咲いた如くでした。
              更に池には白く朝霧も立ち、今まで見たこともない素晴らしい景色でした。
              この作品は夢中で切ったシャッターの中で、朝の光を画面の中に取り入れたい
               と思いながら撮影した一枚です。

              撮影日2014-11-5    ペンタックス 645Z  150-3005mm
                                       f:5.6  1/60sec