今月の「ときめき作品」  清水 重蔵先生


 冬隣り      勝山 由子                             福島県 昭和町・矢ノ原湿原                                            


                                           
毎回会津に出かける度に少々気になる撮影場所なのですが、思うような
                                           作品にはなかなか恵まれませんでした。
                                           雑木林の中の崖を下り、雑木のため三脚も立てずらく、あまり美しい
                                           とは言い難い湿原なのですが・・・。
                                           今回は晩秋の夕暮の時刻が、デジタルカメラの撮影によって美しい
                                           作品に仕上がったとおもいます。
                                           
                                                  撮影データ:EOS 7D  1/6sec F16 ISO1600