今月の「ときめき作品」  斎藤 友覧先生


        玉川 修                                   長野県 白馬村                                            

                         
                                      秋のPFJ撮影会、
1020日の早朝は約20名がまだ暗い白馬大橋の上で迎えました。
                                                    東の上空が紅く染まり始め、北の大きな雲はオーロラの様に輝き、川面には朝日が入り
                                      始めました。
                                      しかし私は動揺を抑えて動かず、西の白馬、鹿島鑓方面を狙い続けました。
                                      山側の雲は激しく流れ、朝日に染まるかどうか怪しくなっていたのです。
                         
                    来ました、6時ごろ雪の白馬が真紅に染まり始めたのです。橋の上ではシャッター音が
                                      続いていました。
                                                   参加者全員が素晴らしい光のファンタジーを捉えたと思います。
                                      早い者勝ち?で選んでいただきました。
                                      それにしても、高瀬渓谷、雨飾りの鎌池、糸魚川の白池、大峰高原の
7色大楓など北信濃の
                                      盛秋を満喫いたしました。

                                                          撮影会実行委員の皆様に深く感謝いたしております。