今月の「ときめき作品」  斎藤 友覧先生



     炎立つ       渡邉 潤                                栃木県 渡良瀬遊水池                                             

                                                            

                                                            

                                                                 渡良瀬遊水地は関東近郊の風景写真の撮影場所として多くの
                                                                 カメラマンが足を運ぶ場所です。
                                                                 これまでにも沢山の傑作を生み出しています。
                                                                 特に春の葦焼きは勇壮な写真が撮れる行事として有名です。
                                                                 今回は沈み行く太陽光がレンズに耀きを与える一瞬を炎に見立てて
                                                                 朱く輝き燃え上がる草原を表現しました。
                                                                 紅蓮の炎に燃え上がる壮大な風景とは違った静かな野焼き風景です。