今月の「ときめき作品」  斎藤 友覧先生



  
 朝焼け霧降   平山 務                                  栃木県 日光市                                             

                                                           残雪の中、観瀑台に辿り着くと間もなく、朝陽が遠く男体山辺りから、想像を越える
                                                           色に染め始める。
                                                           それなりに防寒対策をして臨んだが、山裾から雪面を吹き上がってくる強風は指先
                                                           と耳を直撃。レンズを換えるにも、凍えた手に手袋はかえって邪魔。
                                                           20~30分の撮影で退散する。来年、再挑戦をと思う。
                                                           再度の「ときめき作品」現像、プリントでの”カメラドウ三郷店”のスタッフに感謝です。