今月の「ときめき作品」  川口 邦雄先生



     天地創造       伊藤 勝夫                                富山県 立山町室堂                                             

                                                           山荘到着時は吹雪で、その日から三日間とじ込められていました。
                                                           吹雪が去った朝の白一色の銀世界は、立体感が乏しく光と影のバランスを
                                                           考え構図に苦心しておりました。吹雪の爪あとの風紋を見つけた時は、探し
                                                           ていた被写体はこれだと直感しました。
                                                           そこには幻想の世界が現れました。余韻を残しながらシャッターを押し続け
                                                           たのがこの一枚でした。

                                                               ペンタックス645  150~300mm   平成25年11月23日 8時頃